ドリルポイント第8号のためのバイメタルセルフドリルねじ

ドリルポイント第8号のためのバイメタルセルフドリルねじ

カスタマイズサービス(頭部、穴、種類、表面処理)提供できますし、顧客の問題も解決できます。

300シリーズのオーステナイト系ステンレス鋼と中炭素鋼を使用

   なぜ材料の上記2種類の使用しますか?   

  • 300系オーステナイト系ステンレス鋼:耐食性、耐錆性に優れ、非磁性
  • 中炭素鋼:鋼板を貫通してリードスレッドとなる完全硬化の部分熱処理

18ミリメートルの鋼板を貫通します

生産範囲75-390mm


建築での使用(例:段ボール、サンドイッチパネルなど)


  • ラスペルトコーティング:耐塩水性(塩水噴霧試験500〜1500時間)、

         10〜15サイクルの天候変化とケスターニッヒ試験

  • 亜鉛メッキ